お客様の要望の声が多い「レーズンブレッド」が登場!

この記事は約2分で読めます。

むぎ麦もオープンしてからもうじき8か月になろうとしています。

常連さんから「レーズンブレッドが食べたい!」のリクエストが実は一番多くて、12/8(日)限定で販売してみたところ2時間半で完売しました。

その後もお問い合わせなどが多く、12/10(木)に販売するも同じく2時間で完売でした。

なので12/14(日)も急遽販売することになりました。10時半頃には提供できるかと思います。

むぎ麦のレーズンブレッドの特徴

むぎ麦のレーズンブレッドは、たくさんの卵を使用し、ふわっふわに焼き上げています。

保水性も高いのでパンの劣化も遅く、最低でも焼き上がりの翌日から2日間は美味しく召し上がることができます。

生地に練り込んでいるラムレーズンは、自家製のラム酒シロップを全体に絡めて、漬け込んでいます。

オススメの食べ方

当日はまずそのままで食べることをオススメします!

それはなぜか!?パンの水分がたっぷり抱え込んでいる状態だからです。

しかし時間とともに水分が抜け、劣化していくのがパンの特徴でもあります。

なので翌日は、軽くトーストしてからバターやマーガリンを塗ってもいいですし、フレンチトーストにしても美味しく食べることができます。

オーナーのブログにフレンチトーストのレシピがあるので、興味がある方は以下を参照してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました