クリスマスの伝統菓子「シュトーレン」の試作に入りました

この記事は約2分で読めます。

クリスマス商戦に向けて

クリスマスまであと2ヵ月弱(この記事は10/22に作成)となりました。

年々イベントに関する商戦は高まり、趣向を凝らした企画もどんどんと増えてきています。

ちょっと前までのクリスマスといえばケーキがほぼメインではありましたが、近年のパンブームあたりからパン屋さんでもシュトーレンやパネトーネを販売するお店が増えてきました。

中でもシュトーレンは今では認知度が75%になっているんです。

しかしまだシュトーレンを知らない人が多かったり、ただ高いだけで手が出せないというのが現状でもあります。

むぎ麦でも今年のクリスマスはシュトーレンの魅力を伝えたいと思い、先日から商品開発に入りました!

開発の様子

初めての試作は10月20日に行いました。

オレンジピールやレモンピール、レーズンなど5種類のドライフルーツや赤ワインにでスパイスと一緒に煮込んだいちぢく、ローストしたアーモンドなどをたっぷりと練り込みました。

結果としては、味としては悪くはなかったので80点ぐらいかなと思っています。

ただちょっと焼き菓子というよりは内層がパンっぽくなってしまったので、次回は発酵に注意して試作をしていきます!

11月下旬から販売予定

Facebookのイベントページでは先週頃より公開していますが、むぎ麦と白老町の夢カフェさん(コーヒーソムリエ・南さん)とコラボした企画を開催します。

パンといえばコーヒー!

それならば美味しいコーヒーと一緒にということで、南さんがその場で淹れたコーヒーを販売するんです。

8月に第1弾を開催した時は大好評ということで、第2弾をやることになりました。

むぎ麦では、コーヒーに合うパンということで今回はシュトーレンのお披露目をしようということになりました。

このイベントが開催されるまでに頑張って完成させ、お披露目できるよう頑張っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました